2015年09月29日

不食の弁護士 秋山佳胤さん セミナー

こんにちは。ひさしぶりのブログ更新になってしまい、申し訳ありません。


あまりに、ブログ書くのがタイムリーでないので、あん子さんに、優しく愛のムチ頂きました〜(^_^;)


気ままブログですので、気が向いた時しか書けないので、ご了承くださいませ(^_^;)と、言い訳しておきます。



少し前のことですが…

連休中の21日、夕方から、不食の弁護士、秋山さんの講演を聞きに、あん子さんと一緒に奈良へ行ってきました。

6時から3時間の講演だったので、軽くお腹に入れて(こちらは、不食と言うわけには行かないので顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)でも、そんなに軽くではなかったかなあ(^_^;))



その後は、せっかくの奈良なので、興福寺にお参りし、それから会場に…

20150924120555835.jpg

会場となる部屋に入る前から、珈琲の良い香りが〜八分音符

秋山先生が、参加者の人達の為に、自ら焙煎された豆を使って、コーヒーをたててくださっていました右矢印2右矢印2


とても香りがよく、優しい味は、秋山先生の優しさもプラスされたような、おいしい珈琲でした。




始まりは、秋山先生が奏でるシンギング・リン。2分間目を閉じて、その音に心をかたむけていました。


癒やしと浄化の穏やかな音色は、体もゆるんで、自然と涙があふれるものでした。


3時間と言うのは、長い時間のように思えましたが、 宇宙の話、日本の話、天皇陛下の話、マヤ歴、アトランティス、レムリアなど… 多方面の話をたくさんしてくださったので、ひきこまれる感じで、長くは感じませんでした。


秋山先生のお話のなかで、私が一番心に残っているお話は2つ。



*1つ目は、祈りと感謝の仕方です。


祈りとは…
宇宙から小さいほうへ

自分自身は、宇宙の一部だから、宇宙への祈りをすると、自分も含まれていることに
なるとのこと。

宇宙→銀河系→太陽系→地球→世界→日本→自分が住んでいるところ(居るところ)
の、平和と発展を祈ります。



感謝とは…
祈りとは逆に、自分から、大いなる存在へ

自分→家族→住んでる(居る)場所→という風に大きくして行くとのこと。


感謝と言う字は、謝るを感じると書くので、「ごめんなさい」と言うのは、「ありがとう」と同じことになるそうです。


*2つ目は、「内なる声、内なる直感」を大切にすると言うこと。

迷ったら、しんどくても、自分が、ワクワクして楽しいと思える方を選ぶようにしてくださいとのことでした。



あの人がこう言うから、一般的にはこうだから、こちらを選んだほうが得だから…

これを続けて行くと、ますます自分がわからなくなるような気がしました。



これを常に感じるには、自分の感覚を研ぎ澄ましておく必要があると思いますし、それは、言い換えれば、「目で見えるものだけで判断しない」と言うことだと思います。


脳の中の松果体と言う部分が、第六感や、第三の目と言われる部分と関係しているんだそうですが、昔に比べ、情報量も多く、生活が便利になって、寿命も延び、危機感がない分、脳のこの場所が衰退して行ってるようです。



改めて、自分の感覚と、頭で考える思考ではなく、心で感じたことを信じること。


答えは、いつも自分の心の中にある。


それは、自分をいつも、愛して、支えて、守って、助けてくれるもう1人の自分が教えてくれるはずだと思いました。


一番信用出来る、自分を信じる。
それらをもっと、大切にしていこうと思いました。


素敵な時間をもらったことに、感謝します。
posted by 光泉とアントン at 20:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。