2015年09月19日

魔法使いのアイテム完成

昨日は、「幸福の玉手箱」で、初めての受付でご一緒させてもらった、 LumosAngelica(ルモスアンジエリカ)の、 一寿 笑歌さんの、 自宅サロン
さんへお邪魔してきました。



昨日、ブログでご報告していたように、


世界でたったひとつの、自分だけのワンドを作らせてもらうために。



「セレナイト」と言う、癒やしと女性性のような穏やかで優しいエネルギーを持った石を、笑歌さんと、いろいろお話させていただきながら、ひたすら削って…


それは、ちょっとしたセラピーを受けているようで、とても良い時間でした。



出来上がりがこれです。
20150919192855770.jpg

20150919192936327.jpg
20150919192950167.jpg

今までに作られた方の、ワンドの写真を見せていただいたのですが、色とりどりで華やかでかわいい感じでした目がハート


出来上がった私のは、かわいさがなく…

強さを感じるような、キリッとしたちょっと男前なワンドのように思えます。


そして、かなりお守りの要素が強いようにも思いました。



最後の仕上げに、“ルーン”という、北ヨーロッパで使われていた古代文字を3つ彫りました。
20150919193809704.jpg


上から、天からの光、仲間への守護のヘラ鹿、人類愛(笑歌さんの解説をそのまま引用させていただきました)のルーンを刻みました。


笑歌さんが見せてくださったルーンの本の中から、好きな文字を選んでください。とのことだったので…


まず、鹿の文字を選びました。


このワンドに使った木が、最初からすごく鹿っぽいイメージがしていたのと、私は鹿がすごく好きで、特に角の大きなヘラ鹿が好きなので!


その鹿のルーンのページから、偶然開いたページ2ヶ所から、残り2つの文字を選びました。


出来上がったワンドを、かわいくラッピングしてくださって


むき出しのまま嬉しそうに持ってると、テンションが上がってる私以外の人は、きっと目が点になるでしょうから顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)



包まれた状態のワンドを、大切に抱きながら、電車で帰ってきたのですが、


その間に、どんどん愛着が増して
温かさと、優しさや癒やしのエネルギーを感じて、ひとりじゃないような、守られている安心感を感じていました。


作り始めは、不器用な私のすることなので、ちゃんと出来上がるのかと言う不安と、自分のものなのに、少し距離を感じていたと言うのが本音なのですが…


不思議です。

出来上がってみたら、私の物と言う納得出来る感じが、そのワンドにはちゃんとありました。


愛おしくて仕方ない感じです。



ご興味を持たれた方は、
ぜひ、 LumosAngelica(ルモスアンジエリカ)の、一寿 笑歌さんのところで、 あなただけのワンドを作ってみませんか右矢印2右矢印2スパーク2(キラリマーク)


http://lumosangelica.jugem.jp/


笑歌さんのブログです。
posted by 光泉とアントン at 22:34| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。